光脱毛のメリット・デメリットまとめ

光脱毛にはどのようなメリットがあり、デメリットもあるのでしょうか。

脱毛サロンで取り扱われている脱毛機器は光脱毛が一般的です。

脱毛する際にどのくらいの効果があるのか、費用面、痛みなどはどうかという部分が重要視されます。

この記事では光脱毛の仕組みや効果の出方など、光脱毛に関するメリット・デメリットをご紹介します。

①医療脱毛より痛みは少ない!
②価格も医療脱毛より安い傾向がある
③効果の出方はゆっくりなので期間がかかる

光脱毛のメリットに注目!

脱毛サロンで使われている光脱毛ってどのくらいメリットがあるの?

脱毛サロンで取り扱われている機器は主に光脱毛機器です。

脱毛効果がある波長の光を当てる事によって毛根にダメージを与え脱毛していく方法です。

毛母細胞や毛乳頭にダメージを与えるので、毛が生えにくくなったり、細い毛しか生えないような状況になっていきます。

光脱毛を行う事によって考えられるメリットをご紹介します。

痛みを感じにくい脱毛方法の一つ

脱毛はきれいになりたいという反面、痛みが心配という人も多いです。

医療脱毛の電気脱毛やレーザー脱毛は痛みが強いので我慢しきれずに途中で挫折してしまうという人もいますが、光脱毛はレーザー脱毛よりもパワーは少ない分、痛みも感じにくいです。

美肌効果が期待できる

光脱毛で使用している光の種類はお肌にとっても美肌効果が期待できる波長の光です。

光脱毛をしながら美肌ケアも一緒に出来るのはうれしいですね。

また、脱毛サロン独自の美容ジェルなどでアフターケアしてくれるところも多いので、美肌を目指している人にはぴったりの脱毛方法です。

通いやすい

光脱毛は脱毛サロンが取り扱っている脱毛方法です。

脱毛サロンの多くが駅から近い場所など通いやすいところに店舗があるので、継続して通う際には便利です。

また、大手脱毛サロンの場合、店舗数が多いので、手軽にお近くのサロンに通える、職場近くのサロンに通って仕事帰りに立ち寄るという事も出来ます。

費用的にも安い

医療脱毛は以前に比べ安くなりつつありますが、まだ光脱毛の方が価格的には安い傾向があります。

全身脱毛で比較してみても医療脱毛は40万前後するところもありますが、光脱毛の場合は30万円前後で脱毛プランを申し込みできます。

光脱毛のデメリットも確認

光脱毛ってメリットが多いイメージだけどデメリットってあるの?

脱毛サロンで行っている光脱毛は通う回数や通いやすさ、トラブル対応の点で若干のデメリットが出てきます。

通う回数は多くなる可能性がある

医療脱毛と比べると照射パワーが少ないので、効果の出方は医療脱毛よりはゆっくりです。

その分、通う回数も医療脱毛よりは多くなる傾向があります。

予約がとりにくい事も

脱毛サロンは人気がある店舗だと予約の段階で込み合っている傾向があり、なかなか希望の時間帯に予約が取れないという事もありますので注意してください。

提携医療があるかは確認しよう

脱毛サロンでの光脱毛は医療脱毛に比べパワーを落としている状態ではありますが、肌に赤味やほてりが残る場合もあります。

もし肌トラブルが起きた場合、医療脱毛と違い脱毛サロンは医療機関ではないため、すぐに治療が可能なシステムか、事前に確認しておくと良いです。

中にはクリニックと医療提携を行っているというサロンもありますので、もし肌トラブルが起きた場合はどのような対応可は事前に確認しておきましょう。

まとめ

光脱毛は痛みが少なく美肌効果もある、通いやすいし価格も良心的というメリットがある一方、かかってくる脱毛期間や予約のとりにくさ、肌トラブル対応面で若干心配な一面も。

メリット、デメリットを理解した上で光脱毛を検討してみてください。