脱毛の毛周期とは?サロンに行くべきタイミング

脱毛サロンに通う時のタイミングはいつぐらいが適しているのでしょうか。

脱毛サロンの通う頻度はいつでも良いという事はありません。

脱毛方法によっては、毛周期に合わせて通うタイミングが決まる事もあります。

この記事では脱毛と毛周期についてお話していきます。

①繰り返し生え変わっている毛周期を知る
②毛周期に合わせて脱毛をすると効果的
③一部の脱毛サロンでは毛周期関係なく脱毛できる

まずは毛周期について知る

毛は生え変わりを繰り返しているんだね!

私たちの体から生えてきている毛は以下の流れで生え変わっています。

・成長期

毛が成長していく時期にあたります。黒い色素のメラニンも濃い状況です。

・退行期

成長が止まってしまう時期で黒い色素のメラニンも薄めです。

・休止期

毛が抜けて生えていない状態です。

この毛周期は個人差もありますし、生えてきている部位によっても成長期と退行期、休止期の期間に違いがあります。

実際に毛の状態を見て成長期なのかどうか?という見分け方法もない状況ですが、大体、休止期と退行期の期間が約3か月前後の期間がかかります。

サロン脱毛で取り扱っている光脱毛で多いのがIPL脱毛です。

IPL脱毛は毛のメラニンに光を照射して毛根に熱ダメージを与える仕組み。

メラニンが濃い成長期の脱毛が効率が良く、逆にメラニンが薄い退行期と毛が生えてきていない休止期は効果が期待できません。

このように毛周期を知っておくとあまり頻繁に脱毛しても充分な効果が得られない事がわかります。

効率よく脱毛するためにも成長期の毛を狙って脱毛しましょう。

予約を取るタイミングについて

3か月前後という場合は、3ヶ月おきに脱毛すればいいの?

一般的に脱毛サロンでおすすめされているタイミングは2ヶ月~3ヶ月おきの脱毛です。

ただ、先ほども解説したように、部位によっては毛周期が長い場所もあります。

それがワキとVIOです。

ワキの毛周期は成長期、退行期、休止期のトータルが約1年程度。

VIOに関しては、2年から3年程度のサイクルになる事も。

そのため、しっかりと脱毛しようと考えている場合、ある程度期間がかかると思ってください。

脱毛するタイミングは他の部位と同じように2ヶ月~3ヶ月おきで大丈夫です。

前回時に休止期で生えてこなかった毛が後から生えてきますので、他の部位と同じ感覚で脱毛を行った方が良いでしょう。

他の部位でも、脱毛を始めた頃は毛周期が揃っていないので、2ヶ月おきに通って脱毛すると良いでしょう。

最初は脱毛した数週間後にもう毛が生えてきた!という事もありますが、たまたま休止期の毛が成長期に入って生えてきたと考えてください。

ある程度脱毛を続けて毛周期が揃ってきたかも?と思ったら2ヶ月半から3ヶ月おきぐらいにしても脱毛効果を得やすくなります。

サロンによって毛周期は関係ない場合も

どこの脱毛サロンでも通う周期は大体同じなの?

脱毛サロンで導入している脱毛機器によって毛周期に関係なく脱毛できる場合もあるので、カウンセリング時に確認してみてください。

毛周期の成長期に脱毛すると効果的なのは、IPL脱毛とSSC脱毛を導入している脱毛サロンです。

キレイモ・シースリー・銀座カラー・脱毛ラボ・ミュゼプラチナムが当てはまります。

一方、ストラッシュはSHR脱毛、そして恋肌はTHR方式を導入しています。

両社とも蓄熱式の脱毛方法になり、毛根ではなく、毛根よりも肌に近いバルジ領域という部分に熱を与えていく方法です。

バルジ領域は毛を生やす働きをしている箇所。

その場所に熱を与えて抑毛効果を得る方法です。

ストラッシュと恋肌の場合は毛周期関係なく脱毛できますので、予約のタイミングも最短2週間おきから可能。

このように導入している脱毛機器によっては毛周期を気にしないで脱毛が出来るようになっています。

まとめ

毛周期の流れを知る事で成長期の毛に脱毛するのがより効果的だとわかりました。

多くの主要脱毛サロンでは2ヶ月~3ヶ月おきの予約をおすすめしている場合もありますが、サロンによって若干の違いがあります。

カウンセリングの際にどのぐらいの周期で予約を入れるといいかも確認してみると良いでしょう。