脱毛当日、施術前と後の注意点まとめ

脱毛当日に何か注意しておくことはあるのでしょうか。

事前に自己処理もやったし、後は施術してもらうだけ、と思ってしまいがちです。

脱毛当日の施術前や施術後に控えた方が良い事もあるので確認しておきましょう。

この記事では、脱毛当日の施術前と施術後の注意しておきたい事をご紹介していきます。

①血行が良くなる飲酒や運動は避ける
②予防接種と予定はずらす
③当日は極力肌に塗らない方が良い

脱毛当日の施術前は出来るだけ肌に塗らない、つけない

当日は何も塗らないようにした方がいいんだね!

脱毛当日に顔脱毛を予定している人はメイクをしてよいかどうかをサロンに確認してください。

多くの脱毛サロンでは、当日、顔のメイク落としをしてくれる場合が多いので、軽めの日焼け止めやパウダー程度等、落としやすい範囲での軽いメイクであればよいという判断もあります。

また、移動に伴いつい塗ってしまいがちですが、日焼け止めや制汗剤は脱毛当日、施術前に使用するのをやめておきましょう。

肌に塗っている状態だと、施術前にジェルを塗ったりしますが充分な脱毛効果を得にくくなる場合があります。

施術後は保湿と日焼け対策は忘れずに!

脱毛の施術後はお肌へのダメージが多少なりともある状況なので、肌をいたわる必要があります。

当日は低刺激や敏感肌用、高保湿のスキンケアアイテムでしっかりと保湿を行い、施術後は日焼け対策をした方が良いです。

ただ、基本的に施術後は最低限の軽めのメイクは良いと言われる場合もありますが、日焼け止めを塗るのは避けた方が良いです。

当日の服装は、袖の長い服でカバーしたり日傘を利用する等の方法で日焼け対策をしっかりと行いましょう。

血行が良くなる動きや汗をかくのは避けましょう

脱毛前や後にスポーツの予定は変更した方がいいね!

脱毛前後は血行が良くなると肌のほてりや赤みなど、肌トラブルの原因にもなりやすくなるので避けた方が良いです。

そのため脱毛当日は施術前、施術後に関わらず運動したり飲酒するのは控えてください。

特に脱毛後に運動をするとかゆみや赤みも起きやすいので軽い運動でも当日はやめた方が良いです。

出来れば施術後の入浴も湯船に入らずに、シャワーだけで済ませた方が良いでしょう。

同じ要領で考えるとエステやマッサージに通うのも良くありません。

エステやマッサージでは血行が良くなる施術が多いので、同様に肌トラブルが出てしまう可能性があります。

治療中の人や予防接種の予定がある場合

予防接種の予定とずらすのがベスト!

疾患治療中で普段から薬を服用しているという場合、当日に薬を服用して問題が無いかを念のためかかりつけの医師に相談しておいてください。

また、予防接種の予定と脱毛の施術の予定はずらしてください。

予防接種によって、若干なりの体調の変化が出る場合があります。

脱毛の施術は体調がベストな状態で受けるのが理想なので、体調が悪い状態や肌が敏感な状態で脱毛の施術を受ける事で肌トラブルになる可能性もあるからです。

予防接種の予定は脱毛の施術予定から数日ずらすようにした方が良いでしょう。

まとめ

キレイなツルスベ肌を目指すためにも脱毛当日に注意したい事は、施術前だけでなく施術後も引き続き注意した方が良い事があるのがわかりました。

脱毛当日は運動や飲酒、予防接種は避け、入浴もシャワーで済ますなど極力、肌トラブルが起きないように過ごすようにしてください。

そして脱毛後のお肌は乾燥しやすい状況なのでスキンケアも大切。

低刺激で敏感肌用の化粧水を使い、しっかりと保湿を行いましょう。