初心者向け!脱毛サロンの選び方のポイントを解説

自己処理の脱毛は肌荒れの原因になります。

キレイな肌を目指すためにも脱毛サロンでの脱毛を検討しましょう。

脱毛サロン選びのポイントとして、料金や脱毛方法、通いやすいかどうかという部分は重要です。

この記事では初めて脱毛サロンを利用する人向けの脱毛サロンの選び方についてご紹介していきます。

①希望している脱毛箇所を元に価格をチェックしましょう
②痛みを心配しているなら脱毛方式も確認
③通いやすいかどうかは意外と重要なポイント

どのくらいの料金がかかるかをチェック

やっぱり脱毛する時にどのくらいの料金がかかるのかは知りたいよね!

脱毛サロンでは利用者が選べるように様々なプランを準備しています。

部分パーツのみの脱毛か、それとも全身脱毛にするか、といった希望でかかる料金を見てみましょう。

ただ、よくありがちな話として、部分脱毛だけやったものの、他の部位が気になって結局全身脱毛を新規で申し込んだという話もよく聞きますので、全身脱毛はおすすめの一つになります。

もし、部分脱毛のみを希望している場合、ミュゼプラチナムがおすすめです。

主要脱毛エステでは、〇回パックといったパックプランと月額制のプランがあります。

パックプラン

3回プランや6回プランといった回数が決まっている内容や、回数無制限、脱毛し放題といったプランです。

サロンによって一括払いしかできない場合と分割払いが可能な場合もあります。

月額制

月額制は毎月一定額を支払うプランで、ローンを組むのが苦手という人や脱毛初心者の人にはおすすめ。

自分の好きなタイミングで辞めることが出来ます。

キャンペーンを利用するとお得になる!

主要脱毛サロンでは、初回利用者限定でお得なキャンペーンを行っている事がありますので、キャンペーン内容は欠かさずチェックしてください。

特にミュゼプラチナムは100円、500円といったワンコインでお得な内容が多く見られます。

痛みが気になる!という人は脱毛方法もチェック

脱毛はしたいけれど痛みは極力避けたい!という人もいるよね!

脱毛サロンによって導入している脱毛機器に違いがあり、脱毛方式も違いがあります。

一般的に導入されている脱毛機器はIPL方式のものが多く、毛根に光を照射して熱ダメージを与える方法。

医療脱毛程の威力ではありませんが、この時に痛みを感じるという人もいます。

もし痛みが心配だという場合、SHR脱毛やSSC脱毛、THR方式を導入している脱毛サロンだとIPL方式よりは痛みを感じにくいです。

SSC脱毛ではジェルを通した照射で痛みを感じにくくなっていますし、SHR脱毛やTHR方式だと、毛根ではなく、バルジ領域と呼ばれる毛を生やすように働きかける個所に熱ダメージを与える方法になります。

各主要脱毛サロン導入している方式は以下のとおりです。

・IPL方式 

ストラッシュ、キレイモ、シースリー、銀座カラー

・SHR脱毛 

ストラッシュ

・SSC脱毛器

脱毛ラボ、ミュゼプラチナム

・THR方式 

恋肌

ここまで読むと、IPLは痛い?というイメージになるかもしれませんが、実際に感じ方には個人差があります。

一方的にIPL方式が悪いわけではなく、むしろ効果を重要視しているのであればおすすめの脱毛方式です。

IPL方式は毛根に熱ダメージを与えるという方法なので、太い毛に効果があるのはIPL方式の方が期待できます。

効果と痛み、どちらを優先させるかで選び方が違ってくるでしょう。

通いやすいかどうか?もチェックすると◎

契約したものの通うのが面倒になってきたという話も聞くよね

通いやすさも脱毛サロン選びのポイントになります。

どのくらいの頻度で通えるの?

脱毛サロンの脱毛方式によって通える周期に違いが出てきます。

ちなみに各主要脱毛サロンでは最短の場合以下の頻度で通う事が可能です。

  • ストラッシュ 2週間
  • キレイモ 約2ヶ月
  • シースリー 3ヶ月
  • 銀座カラー 約1ヶ月~2ヶ月
  • 脱毛ラボ 約3週間
  • ミュゼプラチナム 約1ヶ月~3ヶ月
  • 恋肌 2週間

予約は取りやすいの?

また、人気の脱毛サロンでは予約がとりにくい!というSNSからの口コミも見かけますので、予約のとりやすさについては、SNSなども活用して口コミや評判をチェックしてみてください。

まとめ

脱毛サロンを選ぶ時のポイントとして、まず料金をチェック、そして痛みが気になるという人は脱毛方式や導入している機器の方式もチェックしましょう。

他にも通える頻度や予約の取りやすさなども確認してみるとある程度、脱毛サロンを選びやすくなってきます。

自分に合った脱毛サロンを選ぶためのヒントにしてみてください。