全身脱毛のメリット・デメリットとは?

部分脱毛と全身脱毛がありますが、全身脱毛はどのようなメリットがあるのでしょうか。

脱毛をする際に重要視したいのは費用や、掛かってくる時間などがあります。

全身脱毛プランを検討していく際に参考にしてみてください。

この記事では全身脱毛に関するメリットと、デメリットも含めてご紹介していきます。

①色々と脱毛したい人にとってはお得
②一気に脱毛できる
③脱毛期間中のUVケアは面倒に感じる人も

全身脱毛のメリット

全身脱毛をするとどんなメリットがあるの?

気になる箇所が一気に脱毛できるのでかかる時間も短縮できるのが第一にあげられます。

気になる箇所がいくつもある人にとってはとてもお得

1か所だけ脱毛したいという人だと部分脱毛の方が安いのですが、大抵、気になる箇所はいくつか出てきます。

実際に部分脱毛であれもこれもと気になる箇所を計算するとかなり高い金額が必要になるものです。

以前に比べ全身脱毛プランの価格は下がってきていますし、支払いしやすい金額に。

全身脱毛プランの方が安くつくという理由で申し込む人も多いです。

以前より施術時間が短くなっている

脱毛サロンで扱っている光脱毛はより早く照射できるようにと改良が重ねられています。

照射口の面積を広くして連射機能をつけるといった改良のおかげで、以前に比べ、施術時間が短くなりつつあります。

自己処理する回数も減る

全身脱毛をする事によって自己処理する周期もどんどん減っていきます。

肌トラブルのリスクも減りますし、それなりの時間がかかるという自己処理の面倒くささから解放されるのはうれしいですね。

部分脱毛を繰り返すよりかかる期間も短い

部分脱毛の場合、最初はワキだけやって終わってから腕だけ、更に終わってから脚だけ、と期間がかかりますが、全身脱毛だと一気に施術してもらえるので、早く終了する事が可能です。

全身脱毛にもデメリットがある

全身脱毛プランを申し込んでいる人が多いよね!デメリットってあるの?

価格面と施術時間、施術以外の時に感じるデメリットがあります。

それなりに安い金額ではない

全身脱毛の総額は以前に比べ確実に安くなりつつありますが、かといって決して安い金額ではありません。

自分がどの箇所を脱毛したいか、検討をして部分脱毛のトータルより安くなるようであれば全身脱毛を選ぶという方法で検討しましょう。

施術自体に時間がかかる

部分脱毛に比べ施術時間はかかります。

両わきだけの場合、10分程度で完了しますが、全身脱毛の場合は60分から90分程度はかかる場合が多いです。

スキンケアに気遣う必要がある

全身脱毛プランの時に当然、露出する腕や脚、顔も含まれている場合は顔もやってほしいですよね。

脱毛を行っている時に日焼けする可能性がある箇所はUVケアをした方が良いです。

脱毛期間中は日焼け止めを使う、夏でも長袖やパンツスタイルにする等、脱毛する箇所は全て日焼けしないように意識しなくてはいけないという面倒さがあります。

でも、きれいになるためには仕方ないですよね。

頑張ってUV対策をしていきましょう。

全身脱毛なのに?できない箇所があるかは要確認

全身脱毛プランといいつつもよく確認してみると照射箇所に顔やVIOが含まれていないという場合があります。

もし、これらの箇所も脱毛を希望しているというようであれば、カウンセリング時にしっかり確認しておきましょう。

まとめ

全身脱毛はムダ毛が気になる箇所がいくつかある人にとってはかなりお得なプランになりつつあります。

一気に脱毛できるので、かかる期間も短縮できますね。

ただ、あまり脱毛したい箇所が少ない人の場合は高い費用となってしまう事も。

どの部分を脱毛したいかで全身脱毛がお得かどうか検討すると良いでしょう。