脱毛サロンに年齢制限はある?脱毛を始める年齢について

脱毛サロンでの脱毛は年齢制限があるのでしょうか?

早い段階で脱毛を考えている人にとっては何歳から始められるのか、年齢制限についても気になるところですが、対応は脱毛サロンによって分かれてきます。

この記事では脱毛サロンの年齢制限についてご紹介していきます。

①年齢制限は特にないがホルモンバランスの状態を見て始める
②早い段階から脱毛しておくときれいな肌を維持しやすい
③早い段階での脱毛は保護者の同意が必要

基本的に始める年齢は決まってはいない

子供の脱毛はいつからしても大丈夫?年齢制限とかあるの?

基本的にいつから始めた方が良いという制限は決まっていませんが、高校生になったあたりから始めてみてはどうでしょうか。

脱毛サロンでも特にお子さんに関する年齢制限は決まっていないというサロンが多いです。

ただ、早すぎる年齢だとホルモンバランスも不安定で肌トラブルが起きるリスクがあったり、毛が生えてくる位置も決まっていないので、脱毛後に他の場所からも生えてくるという可能性もあります。

ホルモンバランスが整ってきて、毛が生えてくる位置がある程度決まってくる高校生あたりから脱毛を始めた方が良いでしょう。

早いうちから脱毛するメリット

若い年代のうちに脱毛するメリットッてある?

学生のうちから脱毛するのは早すぎない?と思うかもしれませんが、早めに脱毛する事で以下のようなメリットがあります。

自己処理による肌トラブルリスクが減る

ムダ毛が気になってカミソリで剃ってしまう自己処理をすると肌荒れだけでなく毛包炎などの肌トラブルが起きる可能性があります。

脱毛をする事で自己処理の回数自体が減り、肌トラブルリスクも減っていくので、きれいな肌を維持できるといったメリットがあります。

コンプレックスを早いうちに解消

ムダ毛が目立つと気持ち的にも気になりますし、コンプレックスにつながっていきます。

脱毛をする事でムダ毛の悩みから解消されるので、悩み事自体を一つ減らす事が出来るというメリットがあります。

早い段階で脱毛する際に出てくるデメリット

早いうちから脱毛するとメリットが多いね!デメリットはあるの?

脱毛期間中に注意しなくてはいけない事や手続き関連、肌トラブルの心配があります。

肌トラブルの可能性

10代のお肌は柔らかく、皮膚も薄いので、施術時に痛みを感じやすかったり、施術してから肌が赤くなってしまうといった肌トラブルが起きる可能性もあります。

その場合は出力調整をするなどの対応をしてもらいましょう。

日焼けに注意

学生の場合、部活動で日焼けをする事も多いですが、日焼けをしてしまうと施術できなくなる場合も。

日焼け止めを使用する等、UVケアを徹底する必要があります。

脱毛当日に制限がかかる事が出てくる

脱毛当日には入浴は湯舟に浸からないでシャワーで済ます、部活やスポーツなど汗をかく行動は控えるといったある程度の制限があります。

保護者の同意が必要

未成年の脱毛は可能なのですが、申し込みの際に必ず保護者の同意書が必要になってきます。

内緒で脱毛をするという事は出来ませんので、ちゃんと親御さんの同意を得てからにしてください。

まとめ

脱毛の年齢制限に関しては特に決まっていません。

ただ、早すぎるタイミングだと脱毛後に別の場所から毛が生えてきてしまうという可能性もありますので、ある程度毛が生えてくる場所が落ち着いてきてホルモンバランスも落ち着いてくる高校生あたりから始めてみるという選択肢もあります。

早い段階から脱毛をしておくと自己処理による肌荒れの心配もなくなってきますので、きれいな肌を維持しやすいです。

未成年の脱毛は保護者の同意が必要になってきますので、同意書を準備の上、申し込むようにしてください。