妊娠中でも脱毛はできる?身体への影響やリスク

妊娠している事が分かったけれど、今脱毛に通っている・・・そんな時は脱毛出来るのでしょうか?

妊娠中の生活や行動次第で胎児に影響を及ぼす可能性があるので細心の注意をはらいたいものです。

もしもの事もあるかもしれませんので、まず脱毛はお休みするという方向で考えてください。

この記事では妊娠中の脱毛についてお話していきます。

①妊娠中の医療脱毛、サロン脱毛NG
②妊娠が分かったら連絡して休止を
③出産後に改めて脱毛を再開させましょう。

妊娠中は医療脱毛、サロン脱毛共にNG

妊娠している時でも脱毛って出来る?肌に照射するだけの施術だけど平気かな?

妊娠中の医療脱毛、サロン脱毛、どちらもNGです。

妊娠に気がつかず脱毛してしまったという場合はお腹の赤ちゃんに直接影響がかかるという心配は少ないので安心してください。

光脱毛やレーザー脱毛を照射する場合、肌の表面のみになります。

ただ、以下の理由で施術自体はやめておいた方が良いという結論になります。

妊娠でホルモンバランスが変化する

妊娠するとホルモンバランスに変化が起きます。

この変化は体毛が増えやすくなったり、毛周期が長くなるといった変化がありますので、出産後、ホルモンバランスが落ち着いてから脱毛した方が良いです。

肌トラブルが起きやすい

妊娠中はホルモンバランスが乱れている都合で肌荒れがおきやすいです。

普段使用しているはずのコスメやスキンケア用品でも合わなくなってしまう事もあるぐらい、肌が敏感になっています。

肌荒れが起きやすい状態の脱毛は肌トラブルだけでなく、その後に跡が残ったりシミがでいきやすいといったリスクも出てくるので脱毛はしない方が良いです。

施術しにくくなる場合も

妊娠してお腹が大きくなっていくとうつ伏せの姿勢で脱毛するのが難しくなってきますし、無理な姿勢で施術を受ける可能性も出てきてしまいます。

妊娠中の自己処理は肌荒れが起きやすい

妊娠中の自己処理は肌への負担も大きく、肌トラブルの原因となりやすいので行わないようにしましょう。

妊娠が分かったらまず連絡を

もし妊娠が分かった時にはどうすればいい?

脱毛期間中にもし妊娠が分かった場合、まずは脱毛サロンやクリニックに連絡をしましょう。

サロンやクリニックによって対応方法の違いがありますが、多くの場合、休止、休会という形で対応してくれます。

妊娠中は元気なお子さんを生む事、そして自分の体を大事にする事に専念して、出産後にまた脱毛を再開させるようにしてください。

いつ頃、脱毛再開できるのか

休会出来るなら安心だね!いつ頃から脱毛再開できるの?

各脱毛サロンやクリニックによって基準に違いがありますので確認してみましょう。

脱毛を再開できる基準の一例として「授乳が完了してから」というところもありますし、「生理が〇回来てから」といった基準のところもあります。

もし、脱毛サロンやクリニックなどで最初にカウンセリングをする時に、妊活中の場合は、念のため、妊娠をした場合はどのような対応か、いつ頃脱毛を再開できるのか、休止できるのかという質問をしておくと良いでしょう。

まとめ

妊娠中の脱毛は医療脱毛、サロン脱毛共にほとんどはNGという判断をされます。

ホルモンバランスの変化がお肌や毛周期に影響を及ぼしますし、お腹が大きくなってくると施術時に無理がかかってくる可能性もあるからです。

妊娠が分かったら脱毛はお休みする手続きをして出産後に脱毛を再開させましょう。